MRM吃音改善プログラム

MRM吃音(どもり)改善プログラムは、中村しょうが監修したセルフワークプログラム教材です。

MRM吃音改善プログラムの詳細はこちら

MRM吃音改善プログラムの動画とテキストを見て、自宅で実践するタイプの吃音改善法になります。何か特殊な道具や器具も必要ないので、誰でも家でできる方法です。

実際のプログラムでは、ノートとペンを使用します。2ヶ月間、1日30分程度のエクササイズを家で行います。具体的なエクササイズの方法は、プログラム内で解説されています。

MRM吃音改善プログラムの名前には、「MRM」という単語が付いています。

この「MRM」というのは、英語の「Mind Refram Method」の略で、「認識を書き換える方法」という意味です。

これが、MRM吃音改善プログラムの基本的な考え方になります。

つまり、人の認識を書き換えることで吃音を改善に導くというものです。

MRM吃音改善プログラムは、パラダイムシフト編とマインドシフト編から構成されています。

一般的にパラダイムシフトとは、考え方や認識が劇的に変化することです。

MRM吃音改善プログラムでは、吃音(どもり)に対する考えや認識を変えるということです。

パラダイムシフト編はテキストで構成されています。

マインドシフト編は6つのテーマがあり、1週間に1つのテーマを実践していきます。

全部で6週間、月に直すと2ヶ月ということです。マインドシフト編はテキストと動画で構成されています。

以上がMRM吃音改善プログラムの概要です。その他にも、監修者である中村しょうに質問できるメールサポート、返金保証(効果保証)があります。

プログラムを学習して、エクササイズを実践してみて、疑問点や質問が出てくることもあると思います。

また、吃音(どもり)といっても、症状に個人差があるので、個別に相談たいこともあると思います。

そういう時には、中村しょうにメールして聞いてみるのがいいでしょう。

MRM吃音改善プログラムは単なる教材ではなく、アフターサポートも付属しているので、こうした教材が初めての方でも安心して取り組めると思います。

また、きちんとプログラムを実践しても吃音(どもり)が改善しないのではないかという不安もあるかと思います。

返金保証とは、プログラムを実践しても吃音改善の効果がなかったら、教材代金を返金してもらえる制度です。

返金保証の詳細はMRM吃音改善プログラムの販売ページをご覧ください。

MRM吃音改善プログラムの販売ページはこちら